スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

晴れた朝の蚤の市

みなさん、こんばんは

いかがお過ごしでしょうか?私はもっぱら寝不足です。なぜかと言うと7月の初めほどから息子が夜一人寝るのを怖がり、毎晩夜中の0時頃には泣いて起きるのです。毎回もう一度ベットで寝かしつけようとがんばってみるのですが、ベットに置くと泣いて私の手を離さないので、仕方なく沿い寝してます。一緒に寝ると寝相が物凄く悪い息子に、毎晩蹴られぐっすり眠れず、しんどい毎日です。

昼間は自分の部屋を真っ暗にして遊ぶのに...あー早く一人で寝てオクレ!!

さて、話は本題に変わりまして、
今朝久しぶりに日曜日カラっと晴れたので、ひとっ走り蚤の市に行ってまいりました。息子と夫が義両親宅へ行くのを見送った後だったので到着したのは10時を過ぎてました、遅。もう人がいっぱいで、いいのないかなあと思いながら物色開始。

晴れた朝の蚤の市

晴れた朝の蚤の市2

晴れた朝の蚤の市3

今回は久々のカフェオレボウルの豊作でした。

晴れた朝の蚤の市6

晴れた朝の蚤の市8

まず、同じ模様のお揃い2つとブルーの薔薇模様を見つけ同じオバチャンの所で買いました。お揃いの模様のレリーフのボウルは大き目です。この3つ共刻印ありませんでした。

次に見つけたものはこちらです。この2つは業者さんの所で買いました。以前もここで買ったような記憶がありますが、業者だけどそんなに高くありません。たまにすごく高い値をつけている業者もいますけど...。
まず一つは水色のシャーベットのような色合いの物です。

晴れた朝の蚤の市9

淡い水色のボウルはBadonvillerのものです。そういえば、似たようなの持っていたようなと思い、探してみるとやっぱりありました!同じタイプですが今回買ったものは若干小さかったです。

晴れた朝の蚤の市10

さらに、もう一つ形は違いますが似たようなタイプがありました。
重ねてみると清清しく夏にピッタリ。

晴れた朝の蚤の市11

2つ目は、とても大きい緑の格子模様のボウルです。

晴れた朝の蚤の市13

このボウルはかなり大きく直径18cmほどあり、きつねうどん食べられそうです。こんな大きいボウル初めてみました。一般的なタイプと大きさを比べてみたら...

晴れた朝の蚤の市4

こんな感じです。薔薇のボウルは掌ぐらいの大きさなので、緑のボウルのデカさがお分かりになると思います。あんまり大きすぎてもなあ、ボウルってあんまり大きいとかわいさも半減するような気がします。

ボウルは以上5つ買い、次に深さのあるお皿がほしいなと思っていた所、発見!

晴れた朝の蚤の市5

Johnson BrothersのRose Chintzです。とってもかわいらしいお皿で一目で気に入りました。このシリーズは私の好きなイギリスのBurleighのフェリシティシリーズになんとなく雰囲気が似ているなあと思いました。同じ英国のだからかな?以前2点程フェリシティの物(たしか小皿とエスプレッソC&S)を見つけましたが、近くに住んでるコレクションしているお姉さまにプレゼントしてしまいました。当時はあまり興味なかったのですが、最近とても好きになりました。また見つけられたらいいなあ。

このお皿は10枚出ており、最初そんなに要らないかもと思い6枚しか買わなかったのですが、後からやっぱり多めに買っておこうと、残りの4枚も買いました。果物入れてもよさそう。

以上今日の収穫です。瀬戸物ばかり買って重かったです。
今回はルクルーゼは見かけませんでした。

明日は再びパリ!
この夏は2回もパリに行けてうれしい~!おまけにソルド中。
もうすでに緊張しています。今晩は息子居ないけど(義両親宅)眠れるかなあ?


☆おまけ☆

先々週に買った籠です。
里帰り中にNHKの番組「恋する雑貨」を見て、再度籠ブーム到来しました。影響されやすい私...。

晴れた朝の蚤の市12
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

23 07-2012 蚤の市 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/94-bb919b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。