スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

日常生活、再開

みなさん、こんにちは

日常生活、再開1

先週の土曜日両親が帰り、明くる日の日曜日無事到着しました。
3週間の滞在、最初の一週間は旅行だったのでウチでは2週間滞在しました。両親は2週間もあるから色々出来ると思っていたようですが、やっぱり息子に振り回され何も出来ないまま、子守りで終りました。ありがたい事に旅行中は天気も崩れず、傘を差すことがなかったのですが、最後の一週間(先週)の後半からかなり寒くなり、雨の日もあったので、母と私は体調を崩し寝込みました。

帰る日にはだいぶましになり、私も彼らが出発した午後から義両親が息子を迎えに来てくれ、今日の夕方まで預かってくれたので、寝まくって回復しました。毎度すんません、義両親よ...。なんだかポッカリ穴が開いたような感じです。また明日から息子と日常の始まりです。

今回、義両親とウチの両親との食事の場で私が訳しながら会話したのですが(夫は逃げた)、私の母がいつも私と息子を助けててくれて感謝してるという事を伝えたら、色々姑が話をしてくれ、彼女の気持ちがわかってとてもうれしかったです。夫は一人っ子でなので息子(孫)は姑にとってたった一人の孫なのです。ですから思い入れがより強く、孫は私の全てとまで言っていました。それを訊いて胸が熱くなり、さらに病気をした時の心の支えは孫だったという話をしたので、私は半泣きになり母は泣いていました。最初、余りにも孫命だったのでちょっとイヤだったのですが、それで彼女が元気になって喜んでくれるならと思い(それと私も息子とずっと2人は大変だし)息子を彼らに託しています。もっと親孝行しないとな。

ウチの親も、前回来た時にはあまり話せなかったので喜んでいました。そして私のエシャンジュ友達(日本語話せます)のママがお昼一緒にと招待してくれ、彼らには珍しいフランス料理を頂き楽しい時間を過ごせました。友達は去年、日本へ遊びに来た時にウチの実家に泊まり、私の両親と観光もしたので再会を喜んでいました。

彼らが帰国し落ち着いたかどうか連絡すると、土産が足りず困ってると言われたので、適当な物をアマゾンで注文するよう頼まれました。日本で買ったってバレたらどうするのと訊くと、かまへんよ!と言われたのでまあいいか。

来週、今度は私の同僚だった友達がパリへ家族旅行で来るので、日帰りで会いに行ってきます。
彼女とは十数年前、同僚達5人で一緒にパリへ来ました。
そんな思い出の土地で、また会えるなんて幸せだなあ。
無事再会出来ますように!

日常生活、再開2
写真は2枚共、最後の観光場所ドイツのTrier(Treves)です。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

18 07-2012 日常 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/93-339c2561
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。