スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

久しぶりのボウル

みなさん、こんにちは

めちゃくちゃいい天気です。家の中の方が寒いので、久しぶりに庭用のテーブルとイスを引っ張り出してきてテラスで作業。焼けるとイヤなので、背中のみ太陽に当たる角度にして太陽と共に少しづつズズッと移動しております。
息子は昨日の午後から約一週間義両親宅へ、イェイ。来月末に4週間程里帰りするので、それまでにしばしこっちのジジババとの楽しいバカンスを過ごさせてもらってます。

私はその間お土産の調達に、今からネットで買物をしとかなければ。滞在中は何かと慌しく買物もあまり出来なさそうなので、今から準備しておこう。ああ久しぶりの日本が楽しみ!

さて、話は変わって、お題の通り今朝も蚤の市に行って参りました。
今日から夏時間。夜中に時計の針を1時間早く進めるので、なんだか損した気分。
本当は8時起床だったのに9時に起きました。こんな寝坊するなんてブロカンター失格。

そして10時に到着したら、いい天気だしすごい人でした(カメラ忘れました...)
遅いしいいの残ってないかもと思いながらブラブラ見てたら、いくつかカフェオレボウルを発見。
私の探していたチューリップ柄もあるではないですか!
他の高台のおそらく1900年代のボウルもまとめて購入。やったー♪

一つ目はピンクのお花模様。たぶんLunevilleかBadonviller
久しぶりのボウル

刻印がはっきり見えません。
久しぶりのボウル1

次は洋ナシのような形のお花。きっとSarreguemines。
久しぶりのボウル2

高台の横に数字があります。4ですね。
久しぶりのボウル3

次は欠けとひびが大きかったので悩んだらおまけに付けてもらった、ブルーのステンンシルの蝶々柄。
これもSarregueminesかなあ?
久しぶりのボウル4

これも高台の横に数字アリ。6か9。
久しぶりのボウル5

最後に私が探していた70'sのSarregueminesのチューリップ柄。
山本ゆりこさんの本「Le bol」にも載っています。

久しぶりのボウル6

久しぶりのボウル7

それからまた歩いて、いつもの兄ちゃんのブースに私の好きな楕円の小さなお皿を発見しました。
シックな色合いが気に入り購入。L'amandinoise(St.Amand)窯

久しぶりのボウル8

Cafe Mars="3月のカフェ"でしょうか。春らしい名前ですね。
久しぶりのボウル9

あと、私の集めているSarrugueminesの大皿もあったのですが状態があまりよくなかったので却下。
他は色々ステキ色のお皿もがありましたが、収拾付かなくなりそうなので止めました。
今回ルクルーゼは2,3個クーザンスも見つけましたが、どれも状態が良く有りませんでした。

しかし暑かったです、今でも暑いですが外ならTシャツでOK!
いよいよ蚤の市シーズンですね。今年こそもっと早く起きて出動しよう。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

25 03-2012 蚤の市 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/84-67f14c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。