スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

22moisとガストロモロモロ

みなさん、こんにちは

ご無沙汰しています。また前回の更新から半月も空いてしまった..。
今年は暖冬でよかったと思っていたつかの間でしたが、今週めちゃくちゃ寒いですね。
最高気温が-4℃という日もありで、外に出てません。
寒いのと、もう一つは...

一月半ばに義両親宅に泊まりに行った息子は風邪を引いて帰ってきて、ようやく彼が治ったと思ったら、私にも移りまだ直ってません。おまけにこの前の日曜日の夜から息子が下痢になって、おかしいなと思っていたら、次の月曜日の朝にはすごい高熱。医者に見てもらった方がいいと夫がgeneraliste(一般医)に連れて行ってくれ、ガストロだと言われました。それから薬を飲ませて、ずっと抱っこしてました。とても疲れました。水曜日の午後に義両親も着てくれましたが、本調子ではない息子は彼らの顔を見て、自分の部屋に戻ってしまい大層悲しそうでした。

毎回調子が悪いと一層私のそばを離れず抱っこを要求してくるのですが、それを見てヤキモチを焼いたのか姑は「甘やかし過ぎている!」と言い放ちムっとしてました。病気してるからしょうがないんですけどね、私だけじゃなく彼女にも甘えてほしかったのでしょう。

そんなこんなで、本当は昨日パリに遊びに行くはずだったのですが、おじゃんになりました。パリへのTGVチケットはクリスマスプレゼントで、パリでのお買物の軍資金は誕生日プレゼントだったのです。悲しんだ私に夫は何か欲しい物買うか、夏にパリへ行ったらどう?と言って慰めてくれました。ありがとう、夫よ。パリは逃げないしね、今度は夏のsoldesの時期に行くことします。

風邪を引いてゴホゴホいいながらの看病はとても大変で、どこにも行けずずっと閉じこもってますが、幸い外はすごく寒いけど天気はいいし、段々日が落ちる時間も遅くなってきました。息子も熱が下がりよかったと思ったら、今度は体中に発疹が!?これは突発性発疹ではないかと思い、ネットで調べたらほぼ症状が当てはまってました。
それからすっかり元気になり、また家の中を走り回る日々です。

22moisとガストロモロモロ

さて22ヶ月(一歳10ヶ月)となった息子ですが、徐々に言葉を話し始めました。とは言ってもよくわからない彼の言語で話すのが大半ですが。お風呂でお湯をすくってコップに入れるのも上手に出来るようになりました。スプーンで一人食べるのもうまく口に持って行く事が多くなり、以前より下に落とすことも少なくなりました。コップでお水も飲めるし以前出来なかった事が段々うまくなって、この頃の上達には目を見張ります。

郵便局のお兄さんが来て荷物を受け取ると、毎度自分宛のこどもちゃんれんじだと思い、別の物でも開けろ開けろと騒ぎます。相変わらず車のおもちゃで遊びが好きで、ミニカーなど車のおもちゃを一列に並べては自分で拍手したり、こどもちゃれんじのDVDを見ながら踊ったり、今一番好きなのはピングーでDVDを見ては声を上げて喜んでいます。

そんなこんなの22ヶ月。いやいやは相変わらずで何も言ってないのに朝起きてすぐに"NON~!"
ハムスターのようにぐるぐる走り回ったり、見てておもしろいです。
暖かくなって、公園で走り回わりたい今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

03 02-2012 息子 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/79-d27f403f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。