スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

日本の幼稚園の入園準備

みなさん、こんにちは

寒いです天気予報では今週は7,8度上がるはずだったんですが...
相変わらずダウンコートにムートンブーツといういでたちです。

今週は息子が義両親宅へ行っているので、彼が居ない間に春の里帰りの準備を始めました。まず、実家の管轄の公立幼稚園へ問い合わせ。日程の関係で2週間だけしか登園出来ませんが、日本語習得と同年代の友達が出来たらいいなと思って役場に聞いてみました。

IMG_20150202_164539.jpg
※Canavalでは、去年同様忍者になりました。中世のコスも用意しましたが、忍者がお気に入りです。

結果、体験入学というものはないけれども、通常の入園申し込みをすれば可能とのこと。ということは、保育用品諸々も全て用意する必要がある。結構物入りです。幸いにも制服は借りれるので、息子のサイズを用意してくれることになりました。

びっくりしたのは、手作りの座布団や絵本入れるかばん等を用意しないといけないことです。私は裁縫出来ますけど、裁縫苦手でミシンも家に無い家庭はどうするんでしょうか?どなたかに頼むんでしょうかね、”手作りは丈夫です”と書かれてありましたが、市販のものとそんなに違いがあるのかわかりません。

それと、日本では当たり前ですが月謝に入園料とその他諸経費も必要で結構お金掛かります。フランスは無料です。ウチのl'ecole maternelleでは常備されているのでコップも要りませんし、お絵かき用のエプロンも学校に用意されており、色鉛筆、はさみ等も全て教室に備えられてあるので、お道具箱の存在は皆無で、特別に生徒が用意するものといえば、新学期に5.5cmの厚さのファイル(一年間にお絵かきや勉強プリントなどを挟む為)、ボックスティッシュ2箱(たしか)、上履き(スリッパでも何でも可)そのぐらいです。

ですが、日本の幼稚園生活が息子にとっていい経験となってくれたら嬉しいです。

それと、今から欲しい本などは帰って直ぐに受け取られるようにアマゾンで注文したり、こちらで手に入らない調味料などもメモ取り始めました。このバカンスが里帰りまでにゆっくり出来る唯一の時なので、遊べる所探したり、夫の為にプロレスのチケットも手配しぬかりの無いように準備しております。去年は有り難い事にたくさんの友人が声を掛けてくれました。が、流石に一人につき一日費やすとめちゃくちゃ忙しくて殆どゆっくり出来なかったので、出来れば一日に2人以上会えるように調整させてもらおうと思ってます。

日本の里帰りの前にあるビックイベントの息子の誕生日、この準備も夫としました。息子の誕生日は3月半ばですが、まだ寒いため室内の、子供の遊具のある場所を予約し、ケーキや大体の人数も申し出てきました。暖かい季節だと、公園、プール、遊園地など色々な所で出来ます。

今から心待ちにして、誕生日プレゼントは目下夢中のMint craftのサボテンのぬいぐるみが欲しいそうです(実はもう購入済み)全くかわいくないぬいぐるみですが、どこがそんなにええんやろ?とにかく今、子供達に大人気のゲームです。

次ゆっくり出来そうなのは、夏のバカンスです。
それまでまた慌しい毎日ですが、ぼちぼちがんばります。
スポンサーサイト
19 02-2015 息子 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/183-75f47c10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。