スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

モニター受講第5回目 最終回

みなさん、こんにちは

昨日cafetalkモニター受講5回目、最後の授業が終りました。今回は3回目にもお願いした日本人の先生、Keiko先生のレッスン名「たのしいフランス語(中級)」を再度お願いしました。
今回も読解についてのレッスンをお願いしましたので、リポート書いていきます。

IMGP4848.jpg
※この写真はイメージです。今回はこの辞書を使って授業を受けていません。
 この辞書は別のフランス語の先生に薦められたものです。
 B1ぐらいから仏仏辞書を使った方が良いとアドバイス頂きました。
 たしかに仏和には無い言葉もたくさん載っていますし、言葉の意味をよりイメージしやすいかもしれません。
  
Dictionnaire Larousse Maxipoche plus : Edition 2015 (format integra)Dictionnaire Larousse Maxipoche plus : Edition 2015 (format integra)
()
不明

商品詳細を見る


■レッスンのテーマ、教材はどんなものだったか。
テーマも引き続き読解、長文読解の練習です。教材は先生が前回送って下さり、時間が無くて出来なかった例題と、それだけだと時間が余るかもと今回もう一つ例題送ってくださいました。レベルはB1,B2レベルのものでした。

■講師から指摘されたこと、課題など。
今回はあまり訂正されずに翻訳出来た為、特に指摘されたことはありませんでした。

■なるほど!と特に印象に残ったこと。
やはり長文でも切って考える事。主語と動詞はどれか見極めること。

■完了時の満足度
本来であれば、全5回中それぞれ別の先生にレッスンを受けるのが望ましいと言われてましたが(一人の先生は最高で2回)私は今、読解に力を入れているので前回の授業がとても濃厚だったKeiko先生にお願いしてしまいました。今回ももちろんとても満足しました。

■講師に対する感想
フランスに住んでおられた先生ですので、私の状況も理解してくださり、お優しくて丁寧でとても良い先生にめぐり合えたと感じる方です。単語の解釈の仕方や、文法の解説もよくわかりました。授業後、添削してくださったテキストを添付してくださり、間違えた所を色を変えて、わかりやすい添削もとてもありがたかったです。試験を受けるまで定期的にお願いしたいと思える先生です。違和感の無い先生の翻訳にああそうか...とまたしても唸ってしまいました。

■次回レッスンへ向けた要望や考えている対策
前回もそうでしたが、事前に自分で考えて訳し、授業ではテキストを読み、それの添削するようなスタイルでしたが、自分で考えた上で受ける授業ですので、力がつくと思いました。やはり受身でぼんやり受けているのであれば、いくら時間を費やしてもなかなか効率が上がらないと、過去の経験より感じているので、また少し今より自分の力をつけてから、難しい文章読解にチャレンジして、どうしてもわからなくなった時に、解説をお願いしたいと思っています。


++++++++++++++++++++++++++++++


これで全5回のモニター授業が終了しました。丁度時期が年末にかけてだったので、物凄く慌しく時間が無い時に受けてしまったレッスンもありましたが、期間の限られていなく普通にレッスンを受けるのであれば、前もって十分に予習も出来ますし、自分のペースで勉強出来ると思います。

個人的に感じたのですが、近くに日本人の先生が居ない生徒にとってオンラインスクールは貴重な存在で、良い先生とのめぐり合いはより充実した時間を過ごせると感じました。それと一人で長い時間同じ所で悩んでいるより、どうしてもわからない所は質問して、説明してもらった方がもっと早いと思いました。その空いた時間に別の文章読めますしね。

最後にcafetalkさん、ありがとうございました。
レッスンを受けたことによってフランス語に向ける意識がより高まりました。
また定期的にお願いしたいと思っております。
スポンサーサイト
10 01-2015 cafetalk モニター Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/178-30523fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。