スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

モニター受講第3回目

みなさん、こんにちは

先ほど、cafetalkモニター受講3回目が終りました。今回は日本人の先生、Keiko先生のレッスン名「たのしいフランス語(中級)」をお願いしました。
長文読解についてのレッスンをお願いしましたので、リポート書いていきます。

IMGP4845.jpg

※この文法書を使って問題の長文を読解しました。
 初級の文法書よりももう少し詳しく書かれていて、お勧めです。
 これは友人から教えてもらいました。

現代フランス広文典現代フランス広文典
(2000/10)
目黒 士門

商品詳細を見る


 
■レッスンのテーマ、教材はどんなものだったか。
テーマは長文読解の仕方で、DELF B1の問題集から抜粋した原本のテキストと私が翻訳した文章を、レッスン前に送付しました。レッスンには私の訳の訂正と、読み方を指導して頂きました。

■講師から指摘されたこと、課題など。
好きな分野でいいので、レベルにあった文を常に読み訳していく事です。

■なるほど!と特に印象に残ったこと。
長文も前から読んでいくこと。やっぱり...。やたらquiがいくつも付いただらだらした文を読むと、どこから訳していいのかわからなくなりますが、前から読んでいき、きりの良いところで一先ず切って訳すこと。
主語はどれかまず探す事。一つの単語にたくさんの意味があるが、どの意味で解釈するかはやはり、たくさん読んでるうちに段々と、訳してすんなりいく意味を選んで解釈出来るようになるとの事。

■完了時の満足度
120%です。すごくよかったです。
やはり下準備をがんばったせいもあり、充実したレッスンを受けることが出来ました。

■講師に対する感想
とても優しい先生で、読解がお好きだと仰っていたので、またお願いしたいと思いました。私の違和感のある荒削りな訳を華麗に翻訳され、なんと自然な訳なんだろう思いました。どのように勉強すると読めるようになるか教えてくださり、大変ためになりました。おまけに私の訳の添削を全てなさってくれ、後で訂正と先生の翻訳のテキストを添付して送ってくださいました、感激!
私はモニターなのでリポートブログを書かなければいけないので、このように書いていますが、ほんとはkeiko先生の宣伝をして予約撮り難くなったらいやだなと思ってしまう程、すばらしかったです。
やはり日本人の先生だとすんなり聞け、理解も早い。やっぱり日本人の先生は私とって重要で、文法や読解では必要不可欠な存在だとひしひしと感じました。

■次回レッスンへ向けた要望や考えている対策
Keiko先生に教えて頂いた勉強法をこれからもしつつ、自分の弱点を見つめて対策を考えたいです。添削して頂いた文章をもう一度やりなおして、少し考える時間が必要だと感じました。なぜなら闇雲にレッスンを受けても、身につかないからです。それではモニターとして手ごたえのある感想書けません。期限内に全5回消化出来るかわからなくなってきました。

試験勉強も大事ですが、日常会話も必衰ですし、次回のレッスンはどっちにしようか、まだちょっと決めかねています。3回受けて思ったのですが、充実した授業を受けるには、やはり下準備が決めてとなると確信しました。
週末にまたどのジャンルについて教えて頂こうか内容を考えて、4回目のレッスンをを受けたいと思います。
スポンサーサイト
02 12-2014 cafetalk モニター Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/173-9287b818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。