スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

洋裁、再開しました

みなさん、こんばんは

今週は後半からとてもいい天気で暑い位です。三輪車に乗った息子と走ってたら汗を書き、長袖シャツでも暑つく、今日なんてTシャツ一丁でも良いくらいの暖かさでした。このまま引き続きいい天気が続いてほしいものです。

今週の前半まで息子は風邪で夜咳き込む日が続いて、家族全員夜眠れない日々が続き地獄を見ました医者に行ってもシロップもらうだけだしと思ってたのですが、余りにも夜の咳き込みが激しかったので結局行って見てもらいました。案の定たいしたことないと言われ、抗生物質の薬出すからこれ飲みなさいと言われましたが、最近の息子はシロップもDoliprane(ドリプラン=解熱剤)もいやがって飲まなくなってしまい、先生に飲まないんですと言うとじゃあ、どうすんのよ?と聞かれてミルクに混ぜてもいいですか?と聞いたら「ん...まあ試してみたら」と言われ、混ぜて誤魔化して飲ませました。

後から薬剤師をしている友達に聞いてみたら、ん~ほんとは良くないと言われましたが、飲ませた夜から咳き込まず、どうにか朝まで眠ることが出来ました。あーしんどかった。息子がグズっても私に体力があるときは、どうにか対応出来るのですが、自分自身も寝不足だったり体調悪いと、寛容さもなくなっていつもは流すことでも怒ったり、構って欲しそうな息子がうっとおしく思えて最悪の状態に。今は夫もまだ風邪がスッキリせず、週末もずっと息子と一緒出休む日もないので、今月末のToussaintのバカンスの時に義両親に息子を預けてちょっと休憩させてもらおうと計画していました。早くバカンスになれ!

P1090692.jpg

息子が保育園に行きだしたお陰で、2年ぶりにAtelier couture(洋裁クラブ)に復帰し、みんな忘れず私の事を覚えていてくれ、楽しく洋裁をし始めました。以前フランス語講座で同じグループだったメンバーが洋裁にも参加してて、また色々話出来てうれしかったです。ここは国際色豊かなメンバー揃いで、なんとなくフランス人より他国人の方が気軽に話し安く、度胸のない私にとって会話の練習にもってこいの講座です。

そして、先生役の教えてくださっているマダムが私に「ここの料理講座で、日本料理をしてみたいと思うんだけど、どうかしら?私もネットでレシピ見つけておにぎりや卵焼き作ったの!」と言ってくれ、息子が幼稚園行きだしたら(まだ来年ですけど...)是非にと答え、なんとなく外の世界との接点が広がっていくような気がしてうれしかったです。今までは行く所といえば公園と児童館ぐらいだったので閉鎖な気分になって悲しかったので。

Atelier coutureに通うことになったのと、私の両親が送ってくれたNHKの番組「恋する雑貨」のデンマークのテキスタイル編の録画を見てから俄然創作意欲が湧き出し、見た次の日が土曜日だったので速攻一人で生地屋へ行き、秋用のテーブルクロスの生地を買って作ってしまいました。おまけに生地屋近くにあるCASAにも寄って部屋の飾りも購入し、サロンは秋仕様になりました。

☆サロンには葡萄色の水玉にしました。
 ちょっとポップ過ぎるかなと思いましたが、意外とシックにまとまりました。

IMGP2396.jpg

☆キッチンには家具と同色の茶色の水玉に。
 なんだか場末の寂れた食堂風

IMGP2400.jpg

なぜ水玉ばかりかと言いますと、行きつけの生地屋にはテーブルクロス用の生地の種類が少ないので、仕方なく両方水玉になりました。他には無地と模様が派手なのしかありません今度の模様替えの時には、これの色違いを買うっきゃないでしょう。

家に居る時間が長くてマンネリになっていたので、テーブルクロスを替えるだけでも気分も変り、今はとても新鮮な気分です。もっと早くすればよかったんだけど、今まで時間がなかったので仕方ないか。今は12月のノエルの飾りをどうしようか、と色々考え中です。次のクロスはくいだおれ人形の衣装ような赤の水玉か...。友達の家にホームステイしたフィンランド人の女の子宅は、ノエルの時期になると、部屋中の飾りを真っ赤にすると言ってたと聞きました。季節ごとにテーブルクロスやテキスタイルも変えるそう!

P1090722.jpg

私も見習って、放置していた部屋のインテリアや装飾にも手を掛けていきたいです。洋裁も今作っているブラウスの型紙がよければ、生地を替えてリバティの生地で作ってみたいなあ。

こんな気持ちになれるなんて、夢みたいです。
あと一年は絶対無理と思ってたのに。
たった一日だけでも息子から手が離れると、
ストレスもガクっと減りました。

本当にありがたいです。
いつも看てくれる保育園の先生方と、
保育園に通う事を決めてくれた夫に感謝です。ありがとう!
スポンサーサイト

テーマ:私のハンドメイド報告 - ジャンル:趣味・実用

20 10-2012 手芸 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/106-04ffbce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。