スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

3ヶ所はしごしたものの...

みなさん、こんばんは

先週は寒い日が続いて皮ジャン着用の日もありましたが、今日はいい天気でした。
今日は我が村でのVide grenierがあり、義両親がバカンスへ行ったので、
久しぶりに3人で出かけて参りました。年に2回開催されます。

P1090399.jpg

P1090401.jpg

P1090411.jpg

ここで買った物は小さい陶器の入れ物、これだけ。
いちごの模様が気に入りました。

IMGP2269.jpg

IMGP2268.jpg

St.Gerge Made in Englandと書いてありますが、調べてもどこの会社の物かわかりませんでした。他、気になる物は着せ替えセット付きのお人形がありましたが、悩んで止めました。ちょっと欲しかったな。それから、帰りがけに、またRaymond LoewyのLe creuset「coquelle(コケル)」を見つけました。鍋とグラタン皿がセットになったもので、私はこのセットは実物を見るのが実は初めてでした。

ちょっと小さいですが...↓
P1090400.jpg

オバちゃんに値段を聞いたらちょっと高かったので止めました。同じ色持っているので。これがピンクやブルーだったら買っていたかもしれません。オバちゃんが「これは私の祖母が使ってた鍋なの、とってもいい鍋よ」と言ってました。じゃあ使えばいいのに!と思いましたが、きっと重すぎるからでしょうね。買って持って帰るのも大変です。

いつも夏の終わりにあるこのVide grenierの時に、小学校でうさぎの展示があります。コンクールに出る大きいうさぎ達で、みんなで見てきました。

P1090402.jpg

このウサギを見るなり、息子は「おっきいミミ~」(息子はうさぎの事をなぜかミミと呼びます)と言って喜んでいました。
それから、家に帰って今度は車で2つ目の蚤の市へ。

P1090410.jpg

ここで、なんと現行物のLe creusetのミニココット2つ見つけました。
現行物蚤の市で見つけるの、本当に久しぶりです。色はベージュのグラデーション。

IMGP2262.jpg

それから、かわいいカップ&ソーサー2客見つけました。

IMGP2263.jpg

IMGP2264.jpg

IMGP2267.jpg

イギリスのMason's社の物です。古い物ではないようです。Chrismas villageと書かれてありましたので調べてみると、このシリーズではお皿や、花瓶など色々あるようです。軽いし目地もすっきりしていて、プリントもとても綺麗です。寒くなるのはいやですが、ノエルの時期が楽しみになりました。でも本当はずっと夏がいい~!

これを買ってからもう息子が飽きたようだったので帰りました。
車の中で、息子は大人しくなったので、じゃあ最後にもう一ヶ所寄ろうかとなり、寄ったのはいいものの、お昼前でお腹空いたせいか疲れで、やはりかなりグズって余り見れずこれだけ買ってそそくさと帰りました。

IMGP2247.jpg

また鍋敷きです。これもあまり古い物ではなさそうです。母がウチに訪れた時に、私の持っている鍋敷きを見て「私もこんなん(重い鋳物の)ほしい!」と言われたので探していました。これで来年の里帰りの土産一つ解決です。買える前に慌てて探すのも大変なので、最近は一年掛けて少しづづ買い溜めてます。

久しぶりにはしごして3ヶ所寄ったのに、あまり収穫ありませんでした。
息子と一緒だったし、あまりじっくり見れませんでした。やはり一人で行くに限りますね。
また次回、ステキな物に出会えるといいな。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの生活 - ジャンル:海外情報

02 09-2012 蚤の市 Trackback:0Comment:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://palette951.blog10.fc2.com/tb.php/100-f0b63e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。