スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- ----- スポンサー広告

夏時間

みなさん、こんにちは

夏時間になりました。時計の針も全部1時間早く進ませ、いよいよ春と思いきや、寒いです。

先週は月曜日、息子を午後に幼稚園に送り届けると、アシスタントのマダムが「maitresseは今週一杯休みです。もう空きがないので、家で子供を看れる方はご帰宅下さい」と言われOMG

その日は、せっかく行ったのでしょうがないからとそのまま居させてもらいましたが、また幼稚園から自宅に電話があり、火曜から金曜日まで家で看てくださいと言われBon d'accord...としか言いようがなくしぶしぶ承諾。不幸にも私は季節の変わり目で目の痒みと鼻炎が悪化し、薬を飲んでも副作用で眠くてフラフラ、殆ど放置。幸か不幸か息子はTV&Youtube鑑賞大好きなのであまりにも体調が悪い時は、TV見させて私は寝ていましたゴメンよ...。反対に息子は降って沸いたバカンスに大喜びでした。明日からやっと登園、ヤレヤレ。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今朝もvide greniere行って参りました。今日は雨ですが、室内だったので無問題。
10時過ぎてましたがガラガラ...。
IMG_20150329_110405.jpg

IMG_20150329_110432.jpg

何もナイかもと思いつつ、ブラブラ、空いてるので見やすかった。
結局買ったのは2つのみです。まずはこれ。なんでしょう?

P1130950.jpg

実は卵立てです。

P1130954.jpg

刻印はありませんでしたが、この模様はたしかボウルであったようなと家の中を探しましたが見当たらず。恐らくBadonville辺りだと思います。かわいいからいいやと買ってしまいました。

次にこれです。またミルクピッチャー。

P1130945.jpg

P1130948.jpg

P1130943.jpg

刻印よりVilleroy&Bochのものです。METTLACHと書かれていますね。年代はわかりませんが、Villeroy&BochのHPに似たような刻印が載っていました。以前METTLACHにあるVilleroy&Bochのアウトレット品が販売されている工場に行ったことがあります。なかなか品揃えが多く安いので色々購入し、近くにはシラルガンのお店もありミルクポットやフライパンなども買いました。また行きたいなあ。

またミルクピッチャー!?とお思いでしょう。私もいくつあるのかと思って引っ張り出してきました。
色物で4つ。
P1130959.jpg

白地のもの3つ。
P1130958.jpg

合計7つ。どれだけミルク入れるねん!ソースに入れてもいいしと思いながらこれだけ集まりました。実はもっとあったのですが、2,3個実家へ持って行くことにして梱包しました。琺瑯のポットも1つ。それと去年機内持ち込み用の小さなスーツケースにルクルーゼのフライパンを入れて持って帰ろうとしたら、持ち込み検査で引っかかり「これは武器になるので無理です」と言われた一品。フライパンで誰も叩きませんよと言いましたが、係員さんも生憎規則なのでダメなんですよと申し訳なさそうに言われ、結局夫に家に持って帰ってもらいました。それから後から来る夫に持って来てよと頼みましたが、重いからイヤと拒否され、一年間放置。非常に邪魔でしたが、これでおさらばよ!今年は大きなスーツケースに入れて持って帰ります。

他にも趣味が変わってもう手放してもいい陶器のBadonvilleのキャニスター等もあるんですが、御入用の方もし良かったら御連絡下さい。

来週は月曜日に蚤の市行って来ます。
今週は金曜日がVendredi saint(聖金曜日)、来週の月曜日がLundi de Paques(復活祭の次の日の月曜日の祝日)と4連休です!
それでは、皆様よい一週間をお過ごし下さいませ。
スポンサーサイト
29 03-2015 蚤の市 Trackback:0Comment:0

春なのに...

みなさん、こんばんは

昨日も今朝も寒く春分の日が来たとは思えない寒さそんな中、今朝蚤の市に行ってまいりました。

P1130929.jpg

小雨降る中行ったので、片付けているブースもありあまり出店数は多くありませんでした。もうすぐ日本へ帰るので、何かプレゼント出来るようなかわいい物あればなあと思いましたが、これと言って見つけることが出来ませんでした、残念。

そんな中、また鍋を見つけて買ってしまいました。
ベルギーのDecowareです。

P1130936.jpg

P1130938.jpg

黄色で取っ手が特徴のある片手鍋ですが、よく見ると蓋と鍋の大きさが違ってました。売主のマダムに聞くと「私はこうやって使ってたの。多分売主が間違えてこうやって売ったのかもね」と言われたので、えー気づくでしょ?と思いながら、買おうかどうしようか悩んで、サイズが違うからと言って値切ったらすんなり負けてくれたので購入。どうでもいいような負け方でした

色味はクーザンスに似ています。若干濃いかな。ちなみにクーサンスは18cmですが、このDecowareは同じ18cmでも若干小さめ。

P1130932.jpg

また鍋買ってあんたどうすんじゃ?って感じですよね。私もそう思います。
また余計な物買ってしまった。
ですが、これに懲りず来週も近くで蚤の市あるので行ってきま-す
22 03-2015 蚤の市 Trackback:0Comment:0

野外はやはりいいですね

みなさん、こんにちは

一昨日より口内炎が出来てめちゃくちゃ痛いです。塗り薬を塗っても大して変わらなかったので、イソジンのようなウガイ薬を買いうがいしています(情報元は「ためしてガッテン!」)。ネット検索して同じ在仏のみなさんからのブログ情報を頼りに緑のBatadine 10%を入手。有り難やこれです。一日4回うがいすると良いそうです。

P1130928.jpg

さて今朝は久しぶりに野外での蚤の市。今日も良い天気で家の外の方が暖かいぐらいでした。なんと先ほどまで12度!庭で布団干してると、お隣さんがお昼庭で食べてる様子。明日は息子と庭で食べてみようかな。

大きな籠に目が釘付け。丸まったら私入りそうな程大きかったです。何に使うのでしょうか。
P1130918.jpg

P1130924.jpg

P1130926.jpg

ブースは結構多く出ていました。今日も到着は10時とブロカンター失格の遅さですが、色々発見。久々にルクルーゼも見ました。これはDoufeuで24ぐらいでしょうか、大きかったです。中は汚かったので却下。
P1130922.jpg

これは20cmのココットロンドですが、取っ手の形がこの細長いタイプ初めて見ました。
これも中が汚かった上にプロの店舗だったので高かったです。
P1130923.jpg

で、私が今回買った物は食器が多かったです。
今日はどうも気になるものがSt.Amandの物ばかりで、たくさんの刻印を見ました。

まずは、久しぶりにカフェレボウル。2つ同じものです。アイボリーから薄いピンクのグラデーションが綺麗で、結構厚みがあります。1713との刻印があるのですが、これが製作年のことでしょうか?St.Amand製。
IMGP5093.jpg

IMGP5078.jpg

次に見つけたのもカフェオレボウル。ちょっと田舎臭いデザイン。カフェオレよりも牛乳が似合いそうです。薄く7 Sと刻印があるのみ。形から恐らくDigoin&Sarregueminesかなあ。この台のフォルムが好きです。
IMGP5095.jpg

IMGP5084.jpg

それからお皿。これもDigoin&Sarregueminesでしょう。あ、刻印の写真撮るの忘れましたブルーのラインが夏っぽかったの購入。これはピンクのカフェオレボウルと一緒の個人のマダムの所で購入。
IMGP5081.jpg

続いてお皿。これはVilleroy&Bochの”Dalarna”シリーズ
陶器の色が白ではなくて、薄いグレーです。茶色の小花がショコラを乗せるのに良さそうと思わせた一品です。
実はこのようなタイプのお皿はもう10枚ほど持ってて、似たようなのどうしかしなければ...。
IMGP5086.jpg

IMGP5088.jpg

そしてミルクピッチャー。これもSt.Amand。
フォルムと色が気に入って購入。ミルクピッチャーもいくつあるのか数えてません...。
IMGP5089.jpg

IMGP5090_2015030901543630a.jpg

それから、こんな物発見。アニマルヘッドです。私のバイブルと言っても過言ではない雑誌「Marie claire idee」で、たまにこんな飾りを飾っているのを見て、いいな~と思っていました。でも本物は可哀想なので、全く買う気はなかったのですが、これは鹿部分はプラスチック、お皿は木で出来ていたので購入。年代はわかりませんが古い物だそうです。一応France製。

IMGP5098.jpg

最後に見つけたのがこれ。
Ricardの製氷器です。これは比較的新しい、Ricardを購入すると貰えるおまけのようです。
IMGP5091.jpg

他にもVilleroy&BochやSt.Amandのお皿素敵なのいっぱいありました。Digoin&Sarregueminesのティーポットも古いのありましたが、お客さん呼んでティーパーティできるようになったら購入したいと思います。今はちょっと無理

結構色々買って満足。次の予定は再来週。
物が増えると整理も大変なので、日本に帰る時いくつか土産として持って帰ろう。

ではでは、再来週も乞うご期待。
08 03-2015 蚤の市 Trackback:0Comment:0

汗だくの蚤の市

みなさん、こんにちは

今朝は息子に起こされ6時40分起き早過ぎです。夏のバカンスまで私は8時まで眠れないでしょう。
そんなこんなで早く起きたにも関わらず、今朝の蚤の市の到着は10時15分...遅い到着でした。今までに何度か訪れた事のある場所でしたが、私一人で来るのは今日が初めてで迷ってしまいました。ですが、会場の近くに駐車出来たのでよかったです。

会場は物凄い人で、前回行った私の街の会場よりもすごい人で、なかなか前に進めなく見るのも難しかったです。グルっと一一周見ましたが、今回もグっと惹かれる物が特に無く、少し気になる物数点購入しました。

今回買った物はこれらです。
まずは久々のTupperware。これはレモン絞り、卵の黄身と白身分け、摩り下ろしの3つセットの物です。小さくて蓋も付いているので、そのまま蓋して冷蔵庫に保存も簡単です。色味が気に行って購入。写真では一番上のレモン絞りが青ぽいですが、実は紫です。私はどうも紫から水色へのグラデーションに弱いです。

P1130893.jpg

次はふくろうのペンダントトップ。
素材を尋ねましたが、わからないとの事。重くて重厚な感じです。結構精巧に出来ているので、母にプレゼントに購入。

P1130894.jpg

最後に本2冊。
アラングレのかわいい挿絵の本(1972年)と天文学の本(1983年)です。アラングレの本はタイトル”1000の質問に1000の答え”の通り、色々な87項目からの構成で、例えば四季、動物や魚、乗り物、電気のしくみなどについて説明が書かれてあります。小学生の高学年ぐらいの子供に丁度良いように感じました。

P1130900.jpg

P1130899.jpg

天文学の本は宇宙についてや銀河系、季節ごとの星座の見え方や天体について、発見者など書かれてありました。
目下興味のある分野なので即買いでした。子供向けなので文章も簡単で読みやすいです。

P1130901.jpg

P1130902.jpg

あまりパっとした物買ってませんが、道も覚えたし気分転換になってよかったです。

今日から3月、もうお店ではPaquesのショコラも売り始めました。
息子はやっと自分の誕生日月になったので、大喜び。反対に私はいよいよ誕生日が迫ってきたかと気が重いです。
今年も幼稚園でのパーティ用に26人分のケーキとジュース、飴などを入れた小袋も用意しなければ。去年はその月生まれごとにまとめてお祝いしたので、みんなで分けて用意出来たのですが、今年は一人一人誕生日の日にお祝いするので、全て私一人でせねばなりません

それとは別に、誕生日の日の週末にパーティも...OMG!
試練の3月となりそうです。
01 03-2015 蚤の市 Trackback:0Comment:0

今年初の蚤の市

みなさん、こんばんは

今日2015年初の蚤の市に行って参りました。
いい天気で寒くなく、もう春の予感を感じる日で、なんと庭の木蓮の蕾が開いていました。

P1130889.jpg

今日は2ヶ所回るつもりでしたが、間違えて一ヶ所のみ
まず、我が街のvide greniere行って、次に隣街へ行こうと思い、かなりサッサと見回って次の場所に向かうと、ガラーン...家に帰ってネットで調べたら3月のスケジュールを2月と間違えて手帳に書き込んでいたと判明まさにガックリでしたが、家に早く帰れたので家族全員のふとん干せたからヨシとしました。

で、早足で見回った戦利品はこれです。

P1130886.jpg

P1130888.jpg

SarreguminesのYEDDOのお皿で色は紫色です。19世紀初頭、もしくは末のシノワ風の釣り人と塔の絵柄のものです。Sarreguminesの食器で紫色はあるのは知ってましたがなかなか見かけず、今回初めて見ることが出来てしかも破格の価格で購入。他この売主のマダムの所ではVilleroy & Bochのカップやお皿などありました。

室内だったので、すごい混雑で暑くてたまらなく直ぐ出てきました。
他のブースではあまりピンと来る物もなかったなあ、残念。

次回は来週にまた室内のvide greniereがあります。ここも毎度すごい人...
でも、車も修理終えたとこですし、ひとっ走り行って来ます。
22 02-2015 蚤の市 Trackback:0Comment:0
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。